チョコレートの旅★Neuhaus - ノイハウス

はい、こちらおなじみ、ベルギーではじめってプラリーヌを作った『Neuhaus - ノイハウス』です。
f0231319_19333522.jpg


実は、マノンチョコレート(ちなみに、ピエールマルコリーニにはないです)はどこのお店でも全種類食べてみるとゆう目的があります。
ノイハウスにマノンは、6種類。ですが、チョコレートのマノンは4種類。
f0231319_19363219.jpg

12時の位置から右回りに。
・Manon Noir : なめらかなチョコレートムースを、ダークチョコレートでつつみました
・Manon Lait : ヘーゼルナッツキャラメル入りプラリネをミルクチョコレートが包みます
・Manon Choco-Café : コーヒーバタークリームのホワイトチョコレート
・Manon Choco-Vanille : ピーカンバターナッツ入りのクリームをホワイトチョコレートで包みました

大好きなガナッシュ系とジャンドゥーヤ。
f0231319_2063837.jpg

これもまた、12時の位置から右回りに。
・Pagode : コーヒーガナッシュをダークチョコレートでコーティングをし、ジャンドゥーヤでデコレーション
・Grand Place : ほのかなブラッククミンテイストのダークチョコレートガナッシュ 
・Louise : ジャワ島産カカオのチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティング 
・Jean : ペルー産カカオのダークチョコレートガナッシュをダークチョコレートでコーティング
・Suzanne :  プラリーヌ層とラズベリーのガナッシュをダークチョコレートでコーティング
・Violetta : スミレ味のガナッシュクリームをダークチョコレートでコーティング 

そして、ノイハウスのスペシャリテとお勧めされたこちら。
f0231319_22334466.jpg

・Caprice : マダガスカルフレッシュクリームをヌガティーヌーが覆い、ダークチョコレートでコーティング
・Tentation : コーヒー味のガナッシュをヌガティーヌが覆い、ミルクチョコレートでコーティング

(ノイハウスのwebsiteを参考にしてます)

とゆうことで、今回もまたmayubusの独断と偏見の感想。
お勧めのスペシャリテ、両方ともちょっと甘いかな~とゆう印象。
マノンは、おいしい~♪ でも、もうちょっと小さくてもいいかな・・・
ガナッシュも、満足。
でも、くマルコリーニと比べるとなんとなくチョコレートに物足りなさが・・・

もっといろいろ食べてみないとですね~(笑)




Violetにほ・ほ・ほこりのようなものが混入していました!
そのほこりがチョコレートからにょろ~っとでておりまして、さらに先の手前のほうに、まるで鼻○ソのようなものまでついており・・・びつくり!
食べる意欲もなくしてしまうくらい、びっくり・・・
思わず写真を取って、これはまずいのでは・・・と、本社のほうへ残念ですとメールをしました。
数日後、謝罪の手紙と3段のチョコレートが送られてきました。すばらしく早い対応でこれもびっくり。
f0231319_225487.jpg

まあ、写真を見れば一目瞭然なくらいにあきらかでしたから・・・
写真は、ココに載せようか迷いましたが、迅速な返答をうけたので、今回はやめておきます。
f0231319_2261447.jpgf0231319_2264149.jpg

しばらくは、ノイハウスはいいかな~・・・ これが原因ではなく、3段も食べすぎました。
[PR]
by mayu-bus | 2010-05-30 22:18 | ショコラトリー・ベーカリー