出雲・松江・湯原の旅 - 八重垣神社

出雲路、旧出雲の国の出雲市と松江市には、縁結びにまつわる神社がたくさんあるようです。
2日目の朝、その一つ、こちらも縁結びで有名な八重垣神社に行ってきました。
f0231319_10285644.jpgf0231319_10284771.jpg
f0231319_10311747.jpgf0231319_10312913.jpg

須佐之男命の「八雲立つ出雲八重垣・・・」の歌が起源。祭神は、須佐之男命とその妻稲田姫命。
f0231319_10322234.jpg

「早く出雲の八重垣様に縁の結びが願いたい」との古謡もあります。

そして、こちらで有名なのが鏡の池での縁占いです。
占い用紙の上に硬貨をのせて、鏡の池に浮かべ、占い用紙が早く沈めが願いが早く叶うといわれています。
遠くへ沈めば遠くに、近くに沈めが身近にご縁があり、すぐに沈めばすぐに出会いがあり、遅く沈めば出会いにまだ間があるのかも・・・

mayubusたちももちろん、占いましたよ~。
f0231319_1044271.jpgf0231319_10443814.jpg


なんと、社務所で占い用紙を購入し、鏡の池のある奥の院入り口で気がついたこと・・・
買って、かばんにいれていたはずの占い用紙がない!!! ないないない!!!
ありえない~・・・・とのことで、再度買いに戻りました。たった100~200mほどの距離でなくしてしまうなんて(苦笑) きっとその占い用紙に書いていたことは、本来mayubusに伝えることと違っていたんだと思うことに。
f0231319_10472130.jpgf0231319_10473736.jpg


浮かべてみました・・・
f0231319_10494279.jpg

mayubusは、
f0231319_1048593.jpg

「願望達成する 南と西 吉」
願望が達成!!! よし、やる気がわいてきた!!
方角は、南と西。
さあ、どこへ向かおう・・・・ 実は、1枚目の占い用紙も実は、うっすら方角が見えていて、それにも南と西と書かれていたので、南と西に何かありそう・・・

妹は、
f0231319_10482891.jpg

「やさしい人をさずかる 東と北 吉」
やさしい人をさずかる?さずかる? 出会うってこと? 出会ってる人ともうくっついてしまうってこと?
方角はmayubusとは、まったく逆の方向での吉!

そして、どれくらいで沈んだかというと・・・・

なんと!!! mayubus、1分経ったか経たなかったか!! (喜!喜!!喜!!!)
さらに、妹もその後すぐに!!

二人は結婚秒読みです♪


*八重垣神社*
島根県松江市佐草町字八雲床227

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-07 21:15 | 島根