f0231319_11541161.jpgある日、妹が先に出かけ、1時間半後に合流する予定だったときのこと。

mayubusが、ちんたらとそろそろ出かけようと玄関を出て、鍵を閉めようとふと鍵穴を見ると・・・

 「えーーーーーーー!」

どうぞご自由にお入りくださいとでもいわんばかりに・・・ 

鍵がささったままだった(汗) 

しかも、何故か中途半端に鍵がまわってる感じが気もち悪い。

その後妹に、鍵だけ見せると、

「あーーー、忘れものして1回戻ったときや~」

「あ」じゃないわ・・・ったく。 もしそのとき、私がすでに外出していたら、夜までささったままだったのに。 
[PR]
by mayu-bus | 2011-05-08 01:01 | にっぽん日常