カテゴリ:島根( 12 )

ずっと行ってみたかった「足立美術館」。
今回、絶対になにがなんでも行くと予定に組み込まれていた場所です。

季節は秋。

8年連続日本一とゆう庭園を楽しみにしていました。
f0231319_21561281.jpg

f0231319_21595763.jpgf0231319_2201467.jpg
f0231319_2252928.jpg

f0231319_221270.jpg

f0231319_2211691.jpg

f0231319_2215623.jpg

f0231319_2223811.jpg
f0231319_2221616.jpg

f0231319_2225295.jpg

f0231319_2235623.jpgf0231319_2241176.jpg
f0231319_2244159.jpgf0231319_2263538.jpgf0231319_2245023.jpg


8年連続日本一の庭園だけあって、本っとに素敵でした。
季節によって、またそれぞれのよさがあるのかと思ったら、四季ごとに見てみたいな~と思いました。

帰りは、渋滞で大阪まで6時間半!
f0231319_22165072.jpg

シジミをたくさんお土産に買って帰宅しました。


*足立美術館*
島根県安来市古川町320

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-11 22:14 | 島根

松江はお茶の文化でも有名です。

朝ごはんを3杯食べたmayubusは、お昼になってもそんなにお腹がすいてなく、ランチをとばしてお茶をすることにしました。
f0231319_235404.jpg

行ったのは、「普門院「観月庵」」。
f0231319_23531818.jpg

お庭がとっても素敵♪
f0231319_0409.jpg

ちょうど一緒になったおじ様もいて、話をしたり写真をとったり、和やかにお庭散策を楽しみ、その後はお茶をいただきました。
f0231319_23593286.jpgf0231319_23594644.jpg


お茶も和菓子もおいしい♪

改めて日本のよさを発見できた時間でした。


*普門院「観月庵」*
島根県松江市北田町27
0852-21-1095

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-11 00:06 | 島根

こちら、松江に行くなら是非と、職場の方から教えていただいた「島根県立美術館」。
f0231319_12574419.jpg

f0231319_22482774.jpg


ここには、縁結びの願掛けをする幸せのウサギがいるとゆうのです♪
はい、こちら宍道湖うさぎ!
12羽のうさぎが、宍道湖に向かって一列に走っています・・・
f0231319_227276.jpg
f0231319_2205390.jpg

その中でも、先頭から2番目のウサギ。
このウサギさんを撫でるのです。

周りには、シジミの殻がたくさん・・・どうやら、宍道湖シジミをおそなえするものらしいのです!
それは、知らず・・・宍道湖を除くと、シジミよりも綺麗なことにびっくり。
f0231319_22101151.jpg

f0231319_22103238.jpg

f0231319_2211199.jpg

とにかく、撫で撫でをして幸せ。
たくさんの女の子が次から次へと、やってきていました。

ほんの少しだけ、美術館を楽しんでお昼の時間になりました。
[PR]
by mayu-bus | 2010-12-08 22:13 | 島根

出雲路、旧出雲の国の出雲市と松江市には、縁結びにまつわる神社がたくさんあるようです。
2日目の朝、その一つ、こちらも縁結びで有名な八重垣神社に行ってきました。
f0231319_10285644.jpgf0231319_10284771.jpg
f0231319_10311747.jpgf0231319_10312913.jpg

須佐之男命の「八雲立つ出雲八重垣・・・」の歌が起源。祭神は、須佐之男命とその妻稲田姫命。
f0231319_10322234.jpg

「早く出雲の八重垣様に縁の結びが願いたい」との古謡もあります。

そして、こちらで有名なのが鏡の池での縁占いです。
占い用紙の上に硬貨をのせて、鏡の池に浮かべ、占い用紙が早く沈めが願いが早く叶うといわれています。
遠くへ沈めば遠くに、近くに沈めが身近にご縁があり、すぐに沈めばすぐに出会いがあり、遅く沈めば出会いにまだ間があるのかも・・・

mayubusたちももちろん、占いましたよ~。
f0231319_1044271.jpgf0231319_10443814.jpg


なんと、社務所で占い用紙を購入し、鏡の池のある奥の院入り口で気がついたこと・・・
買って、かばんにいれていたはずの占い用紙がない!!! ないないない!!!
ありえない~・・・・とのことで、再度買いに戻りました。たった100~200mほどの距離でなくしてしまうなんて(苦笑) きっとその占い用紙に書いていたことは、本来mayubusに伝えることと違っていたんだと思うことに。
f0231319_10472130.jpgf0231319_10473736.jpg


浮かべてみました・・・
f0231319_10494279.jpg

mayubusは、
f0231319_1048593.jpg

「願望達成する 南と西 吉」
願望が達成!!! よし、やる気がわいてきた!!
方角は、南と西。
さあ、どこへ向かおう・・・・ 実は、1枚目の占い用紙も実は、うっすら方角が見えていて、それにも南と西と書かれていたので、南と西に何かありそう・・・

妹は、
f0231319_10482891.jpg

「やさしい人をさずかる 東と北 吉」
やさしい人をさずかる?さずかる? 出会うってこと? 出会ってる人ともうくっついてしまうってこと?
方角はmayubusとは、まったく逆の方向での吉!

そして、どれくらいで沈んだかというと・・・・

なんと!!! mayubus、1分経ったか経たなかったか!! (喜!喜!!喜!!!)
さらに、妹もその後すぐに!!

二人は結婚秒読みです♪


*八重垣神社*
島根県松江市佐草町字八雲床227

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-07 21:15 | 島根

f0231319_2294881.jpg
f0231319_2294089.jpg

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-05 13:20 | 島根

夕日を見たら、お腹もすっかりペコペコ。
向かった先は、松江! 宍道湖名物のシジミをを食べるため~♪ 
宍道湖産のシジミは、「宍道湖七珍」の1つ!

松江の名物食材が堪能できるお食事処「季節の風 藏」へ。
f0231319_21564244.jpg

イチオシのシジミ丼をいただきました。
f0231319_21565517.jpg

f0231319_2157718.jpg

おいひ~~♪
お米屋さん直営のお食事どころなので、ご飯がおいしい。
シジミ汁もついています。
シジミ丼は、半分くらい食べたところで、ととろ芋をかけていただきます。2通りの食べ方ができるので、なんならもう1杯くらい食べれたな~(笑)


*季節の風 藏*
島根県松江市東本町1-64
0852-21-2270

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-05 12:22 | 島根

こちらもまた、お兄さんに教えていただいた場所:稲佐の浜です。
神在月に、全国の神様たちがこの浜から出雲へ上陸し、神迎の道を通り出雲大社に行かれるようです。
なので、ココにも行ったほうがいいとお勧めをしていただきました。
f0231319_2134991.jpgf0231319_212527.jpg
f0231319_20595771.jpgf0231319_210896.jpg

ちょうど、海に沈んでいく夕日がとっても綺麗で、沈むまでココに滞在suruことにしました。
ココは、「日本の渚百選」にも選ばれているようです。

f0231319_21144121.jpg

f0231319_21145740.jpg

自分の立つ位置によって、夕日が弁天島の左のちょうどかけたところに夕日が入ります・・・
f0231319_2115598.jpg

f0231319_21151686.jpg

f0231319_21152862.jpg

f0231319_21153770.jpg

f0231319_21154955.jpg

f0231319_21155817.jpg


そして、背を向けてる側にはお月様も。
f0231319_2122475.jpg


写真では写せないくらい、本当に綺麗でした!
[PR]
by mayu-bus | 2010-12-04 21:23 | 島根

お兄さんに教えていただいたのは、出雲大社上の宮。

神在月には、全国の神々がこの宮に集まってきての会議は、なんとこちらで行われるらしいのです。出雲大社は、宿泊する場所だから、ここの上の宮にお参りをしないと・・・と、ゆうことでした。
もちろん、縁結びなど、男女の縁だけでなく、仕事や、たくさんの縁のご利益があるとのこと。

教えてもらった場所が分からなく、間違った神社の前に・・・・あれ???
近くを歩いていたお姉さんに教えていただきました。

なんと細い道を入っていきました。
f0231319_18504686.jpg

すると・・・ひっそりと・・・
f0231319_18521694.jpg

ほんっとに、ひっそり・・・

mayubusたちが行っていいのかしらとゆうくらい、ひっそり・・・

前でお花を売っていたおばちゃんに聞いたら、一緒に来てくれ、神職の方に声をかけていただき、お参りがおわると、お米とお神酒もいただききました。

帰るころには、人がちらほら・・・
f0231319_1852377.jpg

でも、やはり静かでひっそり。

本当は、まずココにお参りをしてから、出雲大社にお参りをするようです。
[PR]
by mayu-bus | 2010-12-04 18:53 | 島根

お蕎麦を食べて帰る途中、のんびり歩いてるとあることに気がつきました。

なんやろうねーと、妹と不思議や~と話していたら、この白いものをたくさん持って、各家を回っているお兄さんを見かけたので、よーしー聞いてみよう!と、すべてお兄さんが親切に教えてくれました。
f0231319_23411381.jpg

神在月に出雲に集まった神様の通り道だそうです。

さらに、各お家の前にはお花が・・・
さらに、さらに、白いものが・・・
f0231319_23434856.jpgf0231319_23435899.jpgf0231319_23445319.jpgf0231319_2345443.jpg

このお花は、神様の通り道。
神様たちが道がわかるようにと・・・
そして、この白いものはトウロウだそうです。地元の大学の学生さんたちの手作りで、各お家に飾ってもらうようにと、一軒一軒お願いしてまわっているんだそう。

そんなお兄さんから、さらなる出雲情報を教えていただきました。

もちろん、mayubusと妹は

「お兄さん、ありがとう!!!!!!!!!!」

急げ~~~と、その教えていただいた場所に急いだのでした。

おっと、この通りにある食べたかった「俵まんぢう」を買うのも忘れずに・・・(笑)
f0231319_0585841.jpg



*俵まんぢう*
島根県出雲市大社町杵築東378-2
0853-53-2123

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-02 23:40 | 島根

出雲で絶対食べようと思っていたのは、甘皮ごと挽きこむため色黒で、香りもよく、さらに割子とよばれる器に小分けして、おつゆを上からかける、出雲そば!

向かった先は、昔ながらの出雲そばが味わえると噂の「かねや」。
自家の井戸水を使って手打ちされているおそばやさん。
f0231319_034145.jpg

なんともちろん、行列はできていて・・・でも、どこもかしこも、行列、行列!
とゆうことで、なんと1時間20分並びました(汗)
おそばのために、1時間20分。記録です。まるで、ディズニーランドのアトラクションのよう・・・(苦笑)

何がって、外は行列なのに、中に入ればまるで気にしてないかのようにかなりスロー・・・。

そんな中3段ではすくないだろうと、4段をオーダーしました。
ノーマル、生卵(mayubusも妹も生の白身が苦手なので、卵黄と卵白に分けるように必死で取りました・・・)、おろし、とろろの4段!(5段にすればよかった・・・ちなみに5段目には何がのってたんだろうと気になりました)
f0231319_04380.jpg

f0231319_07175.jpgf0231319_072517.jpgf0231319_074192.jpgf0231319_075449.jpg

麺は本とに手作り!かなりの歯ごたえと、不揃いの麺たち。
これが、懐かしさも感じさせられ・・・おいしかった。
そして、最後に蕎麦湯(これもあんまり好きじゃない・・・笑)。

でも、期待しすぎてとゆうのもあるけど、1時間20分も並ぶほどでは・・・・(笑)

でも、おそば好きをしては一度は食べてみたかったので満足です。

しかし、この意外な時間のロスが予定を大きく変えてしまいました・・・


*かねや*
島根県出雲市大社町杵築東四ツ角659
0853-53-2366

[PR]
by mayu-bus | 2010-12-02 00:18 | 島根